地方でWeb集客を成功させる5ステップを解説します【初心者向け】

  • 今からインターネットで集客したいんだけど…
  • まず何から始めていいか分からない
  • ウチのような小さい会社でも効果あるの?

こんにちは、タケルです。岩手県花巻市でホームページ制作のフリーランスをしています。

本記事は、

「地方でWebから集客を増やしたいけど、何から始めていいか分からない」

という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、「インターネットの知識がなくても、Webから集客できるようになるまでに本当に必要な手順」がイメージできるようになります。

具体的には以下の5ステップです。

  1. 目標設定:まずは1人から
  2. Googleマイビジネスに登録する(無料)
  3. SNSで投稿する(無料)
  4. ホームページを作る
  5. Web広告を出稿する

地方には、「ちょっとWebを活用すれば、もっと楽にビジネスできるのに」と感じる会社さんがいっぱいあります。

本当にもったいないと思います。

「このブログのおかげで事業がうまくいってる」という方が増えてほしいな、という願いで記事を書いています。

それでは、さっそく始めましょう。

Webで集客できる仕組みとは?

まずは、そもそもWeb集客とは何かを解説しますね。

完ぺきに理解する必要はなくて、ざっくりでOKです。

Web集客とは、インターネットを使った集客方法のこと

Webとはインターネットのことだと思ってください。

つまり、Web集客とはインターネットを使って集客する方法のことです。

世の中にはたくさんのWebサービスが存在しています。みなさんも日常的に使ってると思います。

  • GoogleやYahooの検索サービス
  • フェイスブックなどのSNS
  • YouTubeなどの動画サービス
  • ホームページやブログ
  • スマホアプリ

Webサービスを上手く使ってお客様を集めることがWeb集客の目的です。

Web集客をオススメする理由

Web集客はやらない理由が見つからないくらいメリットが多いです。

  • みんなスマホで検索する時代
  • 最新の情報を発信できる
  • 無料でも始められる
  • 有料でもコストは低め
  • 時間や場所の物理的な制限がない
  • お客様とコミュニケーションしやすい

だいたい上記のとおりです。

よく「地方でもWeb集客はできるんですか?」と聞かれますが、もちろんできます。

繰り返しになりますが、今ではみんなスマホを持っています。気になるお店やサービスを検索することはもはや当たり前になりました。

なので、地域に関わらずインターネットで情報発信することはとても重要です。

むしろ、人口の少ない地方では、幅広く集客できるインターネットはより大きな武器になります。

成功事例を紹介します

実際にWeb集客に成功している方々を紹介します。

成功のイメージができると思います。

インスタで行列を作ったジェラート屋さん

まずは、インスタを活用してオープン初日から行列を作ったジェラート屋さんの事例です。

こちらをご覧ください。

すごい行列ですね。実はこのお店のオーナーさんはWeb業界では有名な方ですが、飲食は未経験なんです。

Web業界では当たり前のSNS集客が、実店舗ではほとんど活用されていないことに気づいたそうです。

それで、実際にやってみた結果はご覧のとおり。

SNSをうまく活用すれば、繁盛店になることも夢じゃないです。

Webを活用して地域No.1になった工務店

次は、徹底的にWebを使いたおしている工務店さんの事例です。

宮城県のあいホームさんでは、Webを業務に取り入れて生産性と効率を高めています。

具体的な取り組みは次のとおり。

  • ホームページから集客
  • SNSで宣伝
  • バーチャル展示場
  • 顧客情報の効率的な管理
  • 会社の強みを動画でアピール
  • 施工現場をスマホで見える化

その結果、宮城県北部での着工数は上場企業をおさえてナンバーワンになりました。

地方の中小企業が大企業に勝ちました。夢がありますね。

①集客目標を「1人」に設定

まずは目標を設定しましょう。最初の目標は、「1人集客する」でいいと思います。

法人向けサービスや高単価商材なら「お問い合わせ1件を獲得する」ですね。

目標を1人にする理由

「1人だけお客さんが増えても意味ないよ」と思うかもしれません。

でも、1人だけでも「Webで集客できた」という事実が重要です。

やり方さえ正しければ、あとは質と量を上げれば結果もついてくるからですね。

もちろん、できるだけ多く集客を増やしたいわけですが、やっぱりいきなりは現実的ではないです。

先ほど紹介したジェラート屋さんの成功は、オーナーさんのWebマーケティングの実績があったからこそです。

最初は1人でも、コツコツ続ければ2人→3人とどんどん増えていきます。

あえて低い目標で「まずはスタートすること」が大事だと思います。

②Googleマイビジネスに登録

前置きが長くなりましたが、ここから具体的な集客に入ります。

真っ先にやるべきことは「Googleマイビジネスに登録する」です。

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスとは、自社の情報をGoogleに無料で登録できるサービスです。

例えば、Googleでお店を検索したときに次のような表示を見たことあると思います。
googleマイビジネスの表示例

こういう表示パターンもありますね。

地域指定の検索結果

赤で囲んでるエリアがGoogleマイビジネスです。

Googleマイビジネスがオススメな理由

とにかく「圧倒的に見つけてもらいやすくなる」というメリットがあります。

先ほどの画像を見てもらうと分かりますが、

店名で検索→基本情報を表示

エリアや業種で検索→候補を複数表示

と、ユーザーが知りたいであろうことを目立つように表示してくれてます。

しかも、検索結果のいちばん最初にです。

つまり、Googleマイビジネスのところだけで閲覧を完結するユーザーも多いはずです。

Googleマイビジネスに登録してるかどうかで大きな違いがあるわけですね。

そして繰り返しですが、無料です。

Googleマイビジネスの始め方

初期登録だけやってしまえば、ほかにはそんなにやることないです。

あとはユーザーが検索してくれれば、勝手に見つけてくれます。

というわけで、サクッと登録を終わらせてしまいましょう。

登録の方法は「お店の新規客を増やすGoogleマイビジネスの始め方【5つの手順】」で解説しています。

③SNSを始める

SNSは無料で認知拡大が狙える最強のツールです。

  1. 商品やサービスについて投稿する
  2. いいね!やフォローしてもらえる
  3. 興味を持ったユーザーが来店・購入してくれる
  4. そのユーザーが商品やお店について投稿してくれる
  5. そのユーザーのフォロワーに投稿が拡散される

ざっくりですが、上記のイメージです。

「お客様がお客様を連れてきてくれる」という理想の状態に近づきます。

インスタを始めてみる

インスタ(Instagram)がオススメな理由は次のとおりです。

  • 「ハッシュタグ」で投稿を見つけてもらいやすい
  • 写真がメインなので魅力を伝えやすい(百聞は一見にしかず)
  • そもそものユーザー数が多い

だまされたと思って始めてみてほしいです。

なお、インスタの始め方や具体的な投稿方法は「SNSで集客を増やす方法とコツを解説します!【誰でも無料でできます】」で解説しています。

よくある質問:他のSNSはどうなの?

結論として「自分がやりやすいものを選べばOK」だと思います。

インスタ以外のSNSだと、

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube
  • TikTok

あたりが有名ですね。

それぞれにメリットデメリットがありますが、「やらないよりはやったほうがいい」は共通しています。

  • もうすでにアカウントがある
  • 投稿はしてないけど、よく使っている
  • なんとなくやってみたい

こういった理由でSNSを選んでも全然大丈夫です。

重要なのは、「とにかくスタートする」ですので。

④ホームページを作る

ホームページの役割は次のとおりです。

  • 自社の情報を公開することで信頼を獲得する
  • 実績や特徴、強みをアピールできる
  • 資料請求やお問い合わせの窓口

他にもたくさんありますが、地方の中小企業にとっては上記3つが重要です。

逆に言えば、ホームページがないと、これらがとても難しくなります。

最終的に売上につなげるためには、ホームページを使ったセールスが必要です。

よくある質問:SNSで情報発信できてるならホームページはいらない?

SNSとホームページは役割が違うので、どちらも必要だと思っています。

  • SNS:見つけてもらいやすいが、情報量に限りがある
  • ホームページ:見つけてもらいにくいが、情報量に制限がない

「SNSで多くの人に知ってもらう→ホームページで詳しく説明する」という流れが大切です。

テレビCMでも「続きはWebで!」といって、ホームページへ誘導していますよね。

SNS→集客

ホームページ→接客

だいたい上記のイメージです。

自分で作る方法

ホームページを作る方法は、つぎの2パターンがあります。

  1. 自分で作る(作成ツールを使用)
  2. 業者に頼む

当たり前に聞こえるかもしれませんが、「自分で作れる」を知らない人もけっこういます。

ホームページ作成ツールを使用します

ホームページ作成ツールとは、用意されたテンプレートに項目を入力すれば、ホームページができあがるというサービスです。

このあたりが有名ですね。

メリットは、とにかく安いことです。月額2,000円前後で作れちゃいます。

専門知識はいりません。分からないことがあっても、検索すれば大丈夫です。

「集客・売上につながるかどうか」は別問題です

デメリットというか注意点として、ホームページの効果も自己責任です。

そもそも、ホームページをつくる目的は「売上・集客」のためでした。そのためには、マーケティングや心理学の知識が必要だったりします。

  • 魅力を伝える掲載コンテンツ
  • 理論にもとづいたレイアウト
  • 戦略的な導線設計
  • お客様の心を動かす文章作成

こんな感じです。

とはいえ、安く作れるにこしたことはないです。「まずは自分で作ってみて、ダメなら業者に頼む」も全然アリだと思います。

専門業者に依頼する方法

「地域名 + ホームページ制作」で検索すると、地元の業者さんがたくさん見つかります。

  1. 「地域名 + ホームページ制作」で検索
  2. なんとなく興味をもった業者さんに連絡
  3. Web集客の相談をする
  4. 業者さんの提案を聞く

納得するまで上記を繰り返せばOKです。

ポイントは、「ホームページの相談」ではなく「Web集客の相談」をすることです。

大切なので何度も書いてしまいますが、目的はあくまで「売上・集客」なので。

世の中には素晴らしい制作会社さんがたくさんあります。みなさんにピッタリの業者さんにも出会えるはずです。

なお、もっと具体的な業者さんの探し方は「こちらの記事」で解説されています。

宣伝:Web集客をトータルでサポートしています

すみません、ちょっと宣伝です。

岩手限定ですが、「Web集客の完全パッケージ」を提供しています。

  • 集客のためのホームページ制作
  • 将来につながるWeb戦略
  • ビジネスに貢献するサイト設計
  • SNS集客サポート
  • 広告運用アドバイス
  • Webマーケティングのコンサル

Web周りの課題をトータルで解決できるパッケージに設計してあります。

料金やその他詳細はこちらからどうぞ。

以上、宣伝でした。

よくある質問:いくらかかるの?

ホームページの相場は、あまり参考にならないです。

作りたいホームページの内容や業者さんによって、金額が全然違います。

いくつか理由はありますが、だいたい次のとおりです。

  • オーダーメイドで制作するので、毎回金額が変わる
  • 「言い値」で売れてしまう業界構造
  • 技術の進化が早く、対応力で価格差が出る

結論として、「提案内容に納得できるかどうか」が重要になります。

なお、ホームページの相場については「ホームページの相場と損しない作り方」で詳しく解説しました。

よくある質問:通販サイトは作れるの?

誰でも通販を始められるサービスが登場しています。

  • BASE(月額無料)
  • Shopify(約3,000円/月)

この2つが人気ですね。

用意されたテンプレートにそって作成すれば、専門知識がなくても大丈夫です。

始めることは誰でもできますが、売れるかどうかは別問題です。

マーケティングのノウハウや、高い商品力がある場合はオススメです。

なお、通販サイトについては「通販サイトの作り方とメリット」で詳しく解説しました。

⑤Web広告を出す

現状でそれなりに集客できているなら、有料広告でさらに加速できる可能性があります

Web広告とは?

そのままですが、Webに広告を出すことです。

主な種類は次のとおり。

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告
  • アフィリエイト広告

現時点では意味が分からなくても問題ないです。Web集客にとりくんでいれば、自然と理解できるようになると思います。

詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

将来的に活用すればOKです

繰り返しですが、Web広告は現時点で気にする必要はないです。

  • Googleマイビジネス
  • インスタグラム(SNS)
  • ホームページ(通販サイト)

これらの基盤がしっかりできて、さらに集客を増やしたいときに検討する感じです。

ちなみにですが、「インターネット広告費がテレビ広告費を抜いた」というニュースが出るくらい、盛り上がっている市場です。

ある程度すでに集客ができているなら、かなり高い効果が期待できます。それまで楽しみにしていてください。

というわけで、以上です。Web集客の目標とやるべきことが分かっていただけたと思います。

番外編:オフラインの営業を忘れずに

最後に補足ですが、Web集客は「オフライン営業とのかけ算」が最強です。

Webはたしかに効率的で、コスパもいいです。それでも、地方では圧倒的にオフラインが強いです。

Webでどんなに高評価でも、実際の知り合いがオススメする方が説得力があります。

Web集客だけに期待するとガッカリする結果になってしまいます。

  • 飲みにいって人脈を増やす→SNSでつながる
  • ポスターやチラシをくばる→ホームページへ誘導する
  • 名刺にSNSやホームページのQRコードをのせる

もちろんWeb集客は全力でオススメします。ただし、オフラインの活動があってこそだということは忘れないでくださいね。

よくある質問まとめ

Web集客のよくある質問にお答えします。

ちなみに質問はTwitterお問い合わせフォームから受け付けています。お気軽にどうぞ。

質問:SEO対策はどうすればいいか?

やらなくていいと思っています。

理由は次のとおりです。

  • 難易度が高すぎる
  • 予算も労力も必要
  • そもそも地方でアクセス数は期待できない

もちろん最低限の対策は必要ですが、メインの集客手法はSEO以外にしたほうがコスパがいいはずです

詳しくは「よく聞く単語「SEOとは」」で解説しました。

質問:集客だけじゃなく、採用にも効果ある?

ホームページがあるだけで採用にはプラスの効果があります。

今って、みんな当たり前にスマホで検索しますよね。

求職者が採用情報を見たら、まずはその会社のホームページをチェックします。

そのときにホームページがないと、それだけで応募してもらえないことがあります。

  1. ホームページがない
  2. どんな会社か分からない
  3. 検討できない
  4. 応募しない

こんな流れです。

ホームページで会社の紹介をすることは最低限必要かなと思います。

お気軽にご相談ください

というわけで、以上です。

ここに書いてあることだけでWeb集客のスタートは切れると思います。

もし分からないことがあったら、お気軽にご連絡ください!

Twitterまたはお問い合わせフォームからどうぞ