ホームページ

地方の中小企業にオススメのホームページの作り方|失敗しないコツを専門業者が解説

  • ホームページはいくらで作れるの?
  • どの業者に頼んでいいか分からない
  • そもそもホームページは必要なのか

こんにちは、タケルです。岩手県花巻市でホームページ制作のフリーランスをしています。

事業をやっていると「ホームページ作ったほうがいいのかな?」と考えたことがあると思います。

みんなスマホを持っている現代では、ホームページで会社やお店について知ってもらうことは必須です。インターネットを使わずアナログの集客だけだと、正直将来は厳しいと思います。

ただし、それぞれの会社やお店によって作るべきホームページの種類は変わってきます。

そこでこの記事では、「失敗しないホームページの作り方」を分かりやすく解説します。この記事を参考にしてもらえれば、集客・売上に貢献してくれるホームページが手に入るはずです。

ホームページの種類:3つから選びます

ホームページには目的別にいくつか種類があります。地方の中小企業向けとしては、次の3つのどれかに該当すると思います。

  • 企業サイト(会社紹介)
  • ランディングページ(お問い合わせを増やす)
  • ECサイト(通販)

それぞれ詳しく解説します。まずは「どういうタイプのホームページが必要か」を決めましょう

企業サイト(会社紹介)

会社の紹介を目的としたホームページです。

企業サイトを持つことで、たくさんの人に「自分たちはどういう会社か」を知ってもらうことができます。

掲載内容はだいたい次のとおりです。

  • 会社概要
  • 事業内容
  • 実績
  • 代表挨拶
  • 採用情報
  • アクセス
  • お知らせ

新規取引のときに企業サイトをチェックするのはもはや当たり前になりました。転職希望の方も応募の前にはホームページを確認します。

Webで集客するなら企業サイトは必須といえます。

ランディングページ(お問い合わせを増やす)

資料請求やお問い合わせといった「購買につながる行動」を増やすことが目的のサイトです。

企業サイトは会社紹介でしたが、ランディングページは商品を売るために「接客」をします。ホームページを見た人が商品に興味をもつような設計がされています。

そもそも「ランディング」とは「着地」の意味で、有料広告などから人を連れてくる場所になります。

  1. 有料広告などでアクセスを増やす
  2. サービスの強みや実績をアピールする
  3. 資料請求やお問い合わせをしてもらう
  4. 個別に営業をかける

法人向けサービスやマイホームのように、高単価でじっくり検討して購入する商品にオススメです。

ECサイト(通販)

ECサイトがあればホームページで直接商品を販売することができます。

通販であれば全国が販売の対象エリアになります。人口減で悩む地方の企業には大きな武器となる可能性があります。

ただし、販売エリアが全国になるということは、全国のお店がライバルになるということでもあります。

  • 集客方法
  • 他社との差別化
  • 価格競争

正直、課題は多いです。とはいえ、かつては多額の費用がかかったECサイト制作ですが、今では無料で作れるサービスも普及しています

低コストで始められるので、検討する価値はあります。

制作費をおさえるなら「自分で作る」

ホームページの種類が決まったら、実際に制作の段階に入ります。

最も安く作る方法は「自分で作ること」です。専門知識がなくてもホームページを作ることができるサービスがいくつも登場しています。

企業サイトやランディングページが作れるサービス

ECサイトが作れるサービス

どのサービスも月額3,000円程度払うことで利用できます。

なぜ専門知識が必要ないかというと、ホームページの「ひな型」が用意されているからです。ひな型が指定する項目に文章や画像を設定すれば、それがホームページに反映されるという仕組みになっています。

もし作り方が分からなくても、インターネットで調べながらやれば大丈夫だと思います。

効果が出るかどうかは別問題

ただし、これらはあくまで「ホームページを持つことができる」サービスです。狙った効果が出せるかどうかは別問題になります

  • 魅力を伝える掲載コンテンツ
  • 理論にもとづいたレイアウト
  • 戦略的な導線設計
  • お客様の心を動かす文章作成

集客・売上アップのためにはマーケティングの知識も必要です。たとえ安くホームページを作れても効果が出なければ意味がないですよね

自分で安く作れるという選択肢が増えたことはいいことだと思います。目的達成のためにコスパのいい方法を選んでくださいね。

制作会社の選ぶ3つのポイント

ホームページ制作はいくらで・どの業者に・どこまで任せるかの3つを決めます。

  • 予算:相場ではなく費用対効果を重視
  • 業者:全国の業者から選べる
  • 保守:公開後の管理・修正はどうするか

これらをしっかり理解することが失敗しない業者選びには重要です。

予算:相場ではなく費用対効果を重視

ホームページの気になるお値段ですが、相場はあってないような業界です

同じ会社やお店は存在しないので、ホームページは毎回オーダーメイドで作ることになるからです。

また、「どの作業にどの程度の人員と時間をとるか」も制作会社それぞれ基準が違います。

イメージとしては「2階建のマイホームはいくらですか?」と聞いてる感じです。広さや間取り、内装などによって金額は全然違いますよね。

重要なのは「いくらで作れるか」ではなく、「いくらなら出せるか」を先に決めることです。

集客・売上のためのホームページですから、制作費そのものではなく、どれだけの収益が見込めそうかが本当に大事なポイントです。

ホームページ制作の料金についてはこちらの記事で解説しています。

業者:全国の業者から選べる

ホームページはデジタルで完結するので、全国どの業者に頼んでも作ってもらえます。

  • 打ち合わせは電話やメール、オンライン面談
  • 完成イメージや途中経過もインターネットで確認できる
  • 完成品もインターネットで納品可能
  • 公開後の保守メンテナンスもオンラインで対応

制作会社それぞれに強みや特徴があるので、全国にはみなさんにピッタリの業者がいるはずです。

とはいえ、全国すべての業者をチェックするのは無理ですよね。そこで、まずは地元の企業に問い合わせてみることをオススメします

・「地域名+ホームページ制作」と検索してみる
・知り合いでホームページを持ってる人に紹介してもらう

実際に業者と話しているうちに、必要なホームページのイメージがついてくるはずです。業者の比較検討はそれからでもいいと思います。

もし最初の1社目で迷う方は、私に連絡いただいて大丈夫です。詳しくご説明します。
>> 無料相談してみる

見積もりの見方

制作会社とやりとりをしていると、見積もりが提示されます。

専門用語が並んで何書いてるか分からない場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

保守:公開後の管理・修正はどうするか

ホームページは完成したあとも管理や修正といった作業が発生します。

  • サーバー・ドメインの管理
  • 各種アップデート
  • 定期バックアップ
  • お知らせ・最新情報の更新

難しくはないので安心してください。やり方さえ知っていれば誰でもできます。

それでも不安だったり時間がない方はプロに任せてもいいと思います。ほとんどの制作会社は有料で保守サポートを提供しています。

制作会社を選ぶときに「公開後のサポートはどうなっているか」も忘れずに確認してくださいね。

ホームページの管理についてはこちらの記事で解説しています。

Web集客をトータルでサポートしています

岩手の事業所限定ですが、「Web集客の完全パッケージ」を提供しています。

集客・売上アップに特化したホームページを作成します。

  • 集客のためのホームページ制作
  • 将来につながるWeb戦略
  • ビジネスに貢献するサイト設計
  • SNS集客サポート
  • 広告運用アドバイス
  • Webマーケティングのコンサル

Web周りの課題をトータルで解決できるパッケージに設計してあります。

料金やその他詳細はこちらからどうぞ。

このブログがみなさんの集客に少しでも貢献できれば嬉しいです。