ホームページ

地方の中小企業がホームページを作るべき5つの理由|オススメの作り方も解説します

  • ホームページって本当に必要?
  • 具体的なメリットはなに?
  • どうやって作ればいいの?

こんにちは、タケルです。岩手県花巻市でホームページ制作のフリーランスをしています。

本記事は、

ホームページを作るべきかどうか、よく分からない

という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、「ホームページの具体的なメリットと、作るべきかどうかの判断基準」がイメージできるようになります。

しっかり活用すれば、ホームページはとても強力な武器として活躍してくれます。制作費もすぐに回収できると思います。

「このブログのおかげで事業がうまくいってる」という方が増えてほしいな、という願いで記事を書いています。

それでは、さっそく見ていきましょう。

ホームページを作るべき5つの理由

地方の中小企業にとって、ホームページのメリットは次のとおりです。

  • 信頼してもらえる【最重要】
  • 売上がアップする
  • 見込み客が増える
  • リピーターを獲得しやすい
  • コスパよく宣伝できる

ひとつずつ詳しく解説します。

信頼してもらえる【最重要】

ホームページで会社の「自己紹介」ができます。

ただの自己紹介とあなどってはいけません。なぜなら、今は全員がスマホを持っている時代です。

興味をもったら、まずスマホで調べるのが当たり前になりました。

会社のホームページはまっさきにチェックされます。

つまり、「ホームページがない=どこの誰かわからない」ということになります。

どこの誰か分からない人から商品を買うひとはいないはずです。

  • 営業かける→ホームページがない→断る
  • 求人募集→ホームページがない→検討しない

ホームページで自己紹介をすることが、スマホ時代の信頼獲得のスタートになります。

売上がアップする

これまでのお客様に加えて、ホームページからの集客が見込めます。

単純に選択肢が増えるので、プラスしかないです。

  • 電話だけ→電話とお問い合わせフォーム
  • 店舗販売だけ→店舗販売と通販
  • 紙のカタログだけ→紙とデジタルのカタログ

ホームページを作るからといって、デジタルに完全に移行するわけではないです。

「これまでのアナログ戦略+ホームページのデジタル戦略」というグレードアップするイメージです。

見込み客が増える

ホームページがあれば、お客様は知りたいことを見たいときに見れます。

興味をもってくれた方に、さらに詳細を伝えることで「見込み客」になってもらえる可能性があります。

  • サービス内容
  • メニュー
  • 料金
  • 実績
  • 特徴

ホームページに情報を掲載しておけば、あとはお客様が自分で検索してくれます。

営業マンが頑張らなくても、ホームページがずっと営業してくれる感じです。

リピーターを獲得しやすい

ホームページをとおして、お客様とつながり続けることができます。

時間や場所に関わらず、いつでも最新情報をお届けできるからです。

  • 最新情報
  • お得な情報
  • イベントのお知らせ
  • 期間限定サービス

お客様に正しく情報を届けられたら、「他のお店を探そう」という機会が減るはずです。

ホームページがあれば、お客様とコミュニケーションを継続できます。

半永久的に宣伝できる

ホームページは、誰が何回見ても料金は変わりません。

掲載できる情報量も、ほとんど無制限です。

予算の限られている地方の中小企業にとって、強力な宣伝の武器になります。

しかも、ホームページは公開している間はずっと集客を続けてくれます。

テレビCMやチラシなどは、広告を掲載している期間しか集客しません。

図にすると、以下のイメージです。

ホームページのストック性の図解

時間はかかるものの、長期的には大きなメリットがあります。

【要チェック】ホームページが不要な2パターン

次のどちらかに当てはまるなら、ホームページは不要です。

  1. 近所のお客さんだけで成り立っている
  2. 紹介で成り立っている

商圏または業界が狭いので、Webで幅広く集客するメリットがないからですね。

近所のお客さんだけで成り立っている

お店の周辺に住んでいる人がメインの客層なら、ホームページは役に立ちません。

商圏が狭いのに、ネットで全国に発信しても効率が悪いだけです。

  • クリーニング店
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • バーやスナック

こういったお店は、足で稼ぐのがいちばんです。

ネットなんかやらずに、お店の半径200mの全員にあいさつして顔を売るほうが早かったりします。

請負業者さん

いわゆる「下請け」という働き方もホームページは不要ですね。

自分の商品やサービスを販売するわけではないので、Webで発信するメリットがないです。

ホームページのことは忘れて、リアルな人脈を増やすのがオススメです。

  • 飲みにいって知り合いを増やす
  • イベントに参加する
  • 定期的に連絡して関係を保つ
  • 積極的に誰かの役に立つ

人とのつながりが大切ですね。

よくある質問:SNSで集客できてるならいらない?

結論は「今より売上を増やしたいなら作るべき」です。

SNSとホームページは役割が違います。

  • SNS:見つけてもらいやすいが、情報量に限りがある
  • ホームページ:見つけてもらいにくいが、情報量に制限がない

「SNSで多くの人に知ってもらう→ホームページで詳しく説明する」という流れが大切です。

テレビCMでも「続きはWebで!」といって、ホームページへ誘導していますよね。

  • SNS→集客
  • ホームページ→接客

だいたい上記のイメージです。

ホームページで接客すれば、さらに売上アップにつながります。

よくある質問:ポータルサイトだけでよくない?

リピーター獲得のためには、作るのがオススメです。

たしかにポータルサイトは閲覧数も多く、必要な情報も掲載できます。

新規獲得のためには積極的に活用すべきです。

ただし、ポータルサイトには他のお店の情報ももちろんあります。

ユーザーはいつでもライバル店のことをチェックできてしまいます。

そこでホームページがあれば、次回からはポータルサイトではなくホームページを見てくれる可能性が上がります。

  • 新規→ポータルサイト
  • リピーター→ホームページ

上記のような使いわけが大切です。

自分でホームページを作る方法

ここからは本格的な「作り方」のパートになります。

「もしホームページを作るなら、どういう流れになるか」がイメージできると思います。

専門知識がなくても作れます

意外かもしれませんが、ホームページは誰でも作れます。

ホームページ作成ツールというものを使うだけです。

専門知識は不要で、用意されたテンプレートに項目を入力すれば、ホームページができあがるというサービスです。

このあたりが有名ですね。

なお、より詳しくは【誰でもできます】無料でホームページを作る方法を解説しますで解説しています。

メリットは「とにかく安い」

作成ツールを使えば、月額2,000円とかでホームページが持てます。

ちなみに無料プランもありますが、広告が表示されるのでオススメしません。

お店や会社の公式サイトに広告でるのは、見た人に印象よくないですからね。

初期費用もかかりません。

時間と労力は必要ですが、極力お金をかけずに作ることができます。

結果は保証されません

ホームページを持てば、自動的に集客できるわけではないので要注意です。

ホームページ作成ツールは、あくまで「ホームページを作ることができるサービス」ですので。

そのホームページがお客様を連れてきてくれるかは、別問題になります。

  • 魅力を伝える掲載コンテンツ
  • 理論にもとづいたレイアウト
  • 戦略的な導線設計
  • お客様の心を動かす文章作成

こういったマーケティングや心理学の知識が必要だったりします。

とはいえ、やってみないと分からないのも事実です。

「まずは、お金をかけずに自分でやってみる」という姿勢は大切だと思います。

制作会社に頼む方法

世の中にはたくさんのホームページ制作会社があります。

しっかり探せば、みなさんにピッタリのすてきな制作会社さんに出会えると思います。

「地域名 ホームページ制作」で検索

制作会社の探し方は、次のとおりです。

  1. 「地域名 + ホームページ制作」で検索
  2. なんとなく興味をもった業者さんに連絡
  3. Web集客の相談をする
  4. 業者さんの提案を聞く

納得するまで上記を繰り返せばOKです。

「集客」を任せられるかどうかが重要です

ポイントは、「ホームページの相談」ではなく「Web集客の相談」をすることです。

ホームページを作る目的は、あくまで「売上・集客を増やす」です。

この目的から逆算してホームページを作ってくれるかどうかが重要です。

制作会社の探し方は【失敗しない】ホームページ制作会社の探し方で詳しく解説しています。

よくある質問:相場はどれくらい?

30万円〜150万円と、ぶっちゃけピンキリです。

値段がこんなに変わる理由は、だいたい次のとおりです。

  • オーダーメイドで制作するので、毎回金額が変わる
  • 「言い値」で売れてしまう業界構造
  • 技術の進化が早く、対応力で価格差が出る

単純な金額での比較が難しいことが多いです。

結論として、「提案内容に納得できるかどうかが重要」になります。

なお、ホームページの相場についてはホームページの相場と損しない作り方で詳しく解説しました。

宣伝:Web集客をトータルでサポートしています

すみません、ちょっと宣伝です。

岩手限定ですが、「Web集客の完全パッケージ」を提供しています。

  • 集客のためのホームページ制作
  • 将来につながるWeb戦略
  • ビジネスに貢献するサイト設計
  • SNS集客サポート
  • 広告運用アドバイス
  • Webマーケティングのコンサル

Web周りの課題をトータルで解決できるパッケージに設計してあります。

料金やその他詳細はこちらからどうぞ。

以上、宣伝でした。

番外編:公開後にやるべきこと

少し脱線しますが、ホームページを作ったあとのことについても書いておきます。

保守メンテナンス

ホームページは、放置しているとセキュリティのリスクがあります。

最低でも月に1回はアップデートやバックアップをするのがオススメです。

といっても難しくないので、安心してください。

具体的なやり方は【保守ってなに?】有料のホームページ保守メンテナンスの内容を解説しますで解説しています。

アクセスを増やす

ホームページは、作っただけだと見つけてもらえません。

世の中には数え切れないほどのホームページがあるからです。

見つけてもらうためには、それなりの対策が必要です。

具体的には、次のとおりです。

  • Googleマイビジネス
  • SNS
  • Web広告

他にもたくさんありますが、このあたりから始めるのがオススメです。

なお、アクセスの増やし方はこちらで解説しています。

ホームページを改善する

必要であれば、ホームページの内容はどんどん修正すべきです。

ある程度アクセスがあれば、ホームページの効果の検証ができます。

データを分析して、どこをどう改善すべきか見極めます。

ホームページはデータでできているので、わりと自由に変更できます。

作って終わりではなく、売上アップのために常に進化させ続けるイメージです。

ちなみに、かなり専門的な分野なので、業者さんに頼むのがオススメです。

ホームページの改善については、こちらで解説しています。

まとめ

というわけで、以上です。

ここに書いてあることだけで、ホームページの必要性や具体的な作り方がイメージできたと思います。

まずは、制作会社さんに話を聞いてみるのがオススメです。

プロに相談にのってもらえば、何をすべきかがさらに明確になるはずでのです。

もし分からないことがあったら、お気軽にご連絡ください。

Twitterまたはお問い合わせフォームからどうぞ