用語解説

売れる心理学

近年ではヒトの研究がどんどん進んでいて、どういったときにどういう行動をしやすいかということがかなり分かってきました。

例えば、次の3つの商品があったとします。

商品A:5,000円
商品B:8,000円
商品C:12,000円

なんとなく商品Bを選びたくなりませんか?

実はこれは「失敗したくない」という心理に基づいています。商品Aは安いから品質に不安だし、商品Cは高いからそれだの価値が本当にあるか分からない。じゃあ無難に真ん中のBにしておこうという心理が働きます。

この心理を事業に応用するとどうなるでしょうか。

利益率の高い商品を作り、その前後を「おとり」の商品で挟みます。すると自然に目的の商品が買ってもらいやすくなります。

こういったテクニックはたくさんあります。もちろん悪用は厳禁ですが、商品やサービスの魅力をより多くの人に知ってもらうためにはぜひ活用したいですね。

心理テクニックに関するオススメの本

こういった心理テクニックは行動経済学という学問に基づいています。

オススメの本を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

影響力の武器

あのメンタリストDaiGoさんが「0が一桁多くても買っていい」と絶賛している本です。

ヒトの行動に関する心理がこれでもかと丸裸にされています。

まずはこの本を読んで「ヒトの行動は環境に左右される」という驚愕の事実を知ってください。

Amazonで「影響力の武器」を買う

トリガー 人を動かす行動経済学26の切り口

具体的に行動経済学を事業にどう活かすかという事例が大量に紹介されている本です。

「知識はあってもどう使えばいいか分からない」ということがないように、具体的な活用法を知ることができます。

Amazonで「トリガー人を動かす行動経済学26の切り口」を買う

予想どおりに不合理

タイトルの通り、ヒトの行動はいつも合理的ではないということが分かる本です。

大学の教授がいくつもの実験を行いヒトの不合理を明らかにするのですが、その結果がすさまじいです。

Amazonで「予想どおりに不合理」を買う

シュガーマンのマーケティング30の法則

1980年ごろのアメリカでカタログ販売やテレビのショッピング番組で大成功を収めた著者がその販売手法を解説した本です。

時代も国も手法もみなさんとは違いますが、「モノを売る」ことの本質が学べます。

Amazonで「シュガーマンのマーケティング30の法則」を買う

心理テクニックに関するオススメのYouTubeチャンネル

無料のYouTubeでも販売に関する知識を学べる、いい時代になりましたね。

オススメのチャンネルを紹介します。動画でサクッと勉強して、即実践しましょう。

メンタリストDaiGoさん

心理学といえばこの人ではないでしょうか。

膨大な知識の量から厳選された良質な情報を教えてくれます。

メンタリストDaiGoさんのチャンネルはこちら

西野亮廣エンタメ研究所ラジオ【公式】

キングコング西野さんが自身の活動を通してマーケティングに関する知見を共有してくれるチャンネルです。

細かい手法というより、商売の前提となる考え方について学べます。

西野さんのチャンネルはこちら

とりあえず実践してみましょう

情報は使い捨てです。本やYouTubeで学んだことは即実践してこそ意味がありますね。

知識を得る
試す
経験値が増える

この好循環に入ると、将来的にすごい成果につながります。